津へ

 皆様、こんばんは。いきなりですがこれ、誰だか知ってますか?

 戦国時代が好きな方なら知ってますかね。築城の名手として知られた戦国武将、藤堂高虎です。彼が最後に領国にしたのが伊勢の国、今の三重県。そして本拠は津城・・・そう、今の津市ですね。というわけで私は昨日、はるばる津市に遠征しておりました(*'▽')

 何しに行ってたかというとTOEIC試験を受けに行ってたんです。新宮から一番近い受験地が特急で2時間30分のここなんです(笑)。冬は中々熊野古道巡りにも行けないので、週末模試を解いたりしてたんです。今までの最高が535点で、今度こそ600点の大台を超えようとしたんですが・・・難しかった、惨敗です(*_*)昨年に問題が改正になって難易度が私のような初級者には超高くなっておりました。

 虚ろな気持ちで津市をブラブラ。これは津城跡にあるレプリカ。さっきの藤堂高虎像もここにあります。特急が21時前の最終分まで無かったんですね。

 もし手応えがあれば豪勢にひつまぶしか松阪牛でも食べようと思ってたんですがさすがに気が引け、夜は駅ビル内の「ぎんや」さんで豚そばを食べました。豚そばって、どこから見てもラーメンなんですが( ;∀;)でも背脂がよく溶けこんだ醤油ベースのスープと細麺のマッチングが絶妙でしたよ!!

 気を取り直し、今年は6月と9月にまた受けようとリベンジを誓いました。また結果等はご報告させてもらいます。最後にこの写真撮った時、ここは日本一短い名前の県庁所在地であることを思い出しました(笑)。

No Comments, Be The First!

Your email address will not be published.